魅力の二重

顔に触る人

目元をぱっちりと明るくする二重整形は、多くの女性が憧れて実際に受けています。二重整形には、大きく2つに分けると、埋没法と切開法に分けることが出来るでしょう。費用として割安な施術は埋没法です。埋没法は、医療用の糸を用いて、二重のラインに沿って数点留め、綺麗な二重を実現するものです。もしも術後、二重のラインを変えたいといったことや、元の目元に戻したいといったことがあれば、担当医に申し出ることで可能となります。短期的に目元を変えたいという人にとっては、とても便利な施術だということが言えます。

長期的にぱっちりとした二重にするのであれば、切開法が適しています。切開法というのは、二重の医ラインに沿って瞼を切開し、余分な脂肪を取り除いてハッキリとした二重にすることが出来ます。切開法は、埋没法と比較して施術の費用は割高になります。しかし埋没法のように、糸で留めているわけではないので、そのラインのまま半永久的に効果を持続することが出来るでしょう。また、脂肪を取り除いているので、場合によっては埋没法よりもハッキリとした外国人のような目元を実現することが出来るでしょう。切開法に加えて、目の横幅を広げる目頭切開法を組み合わせて受けると、人形のような目元にすることも可能です。

目元が与える印象はとても大きく、二重にすることで大分変化することが出来るでしょう。多くの人が憧れる二重整形は、今も昔も高い人気を誇るものとして、美容クリニックの看板施術メニューとなっています。自分が求める目元に近い、術後の症例写真がある美容クリニックを探してみるといいでしょう。